18日の祭日、ぐっさんと渓流アマゴ

台風通過後水量増えて良いだろうの目算
現場に着くと中奥は濁りきつく水量はたっぷり、50センチは増えているだろうか?

中奥諦めて大迫ダム上流へ走る。

途中の本流はかなり泥が流れて酷い状態
大迫ダムも支流からの濁りが入りかなりドロドロ

北又筋は谷が崩れたのだろうか、かなり濁りがある。

林道に入ると倒木で通行止め

仕方なしに本沢へ
こちらは濁りもなく増水だく、かなり水量ありポイントが限られる。

途中に黒い車発見

ナガケンが来ていた。
上から覗くとナガケンがいた

一緒に並んで釣る事に。

ナガケン、何故かしらハードクーラーを河原に置いて釣っていた。

さて釣れるのだろうか?