バトルゲームアオリ3050のリールの正しい使用方法

このタイプのリールは一杯ダイアルが付いてあり中々すべてのダイアルを使いこなすのが厄介と思っていませんか?

なんのなんの・・・・・

結構簡単に使いこなす事が可能です。

アジを付け、泳がせる所までは皆さん同じですよね。
それからリールの後ろにあるバトルクラッチを倒し、ドラグを開放します。
それと同時に下側にあるサブドラグ、ちっちゃい黒いダイアルです。
ダイアルを開放から少しずつ締めて行きます。
この時、ハンドルを少し回してスプールの空回りをこのダイアルで止めてゆきます。
この時、バトルクラッチは開放のままです。
つまり、開放の状態で余分なラインが巻き取れ、アオリが乗ってもスプールに違和感なくラインが出されるように設定するのです。
小さなダイアルを少しずつです。
細かく操作してみてください。
ライン抵抗が少し入っても巻き取れる部分があります。
その部分で設定すると良いわけです。

バトルクラッチ開放でライン操作は常に出来ますし、急にアオリがアジを掴んで走っても抵抗は掛かりません。
一度設定するとあまりさわらなくとも使用可能です。

やり取りの後、ヤエン投入、ヤエンが掛かり取り込みの体制になれば今度はリアドラグ、メインのメッキしてある部分ですね、こちらをラインの強度に合わせ設定するのです。
皆さんそれぞれでライン号数の異なりますので設定は自分の判断になります。
クラッチをロックしラインを引っ張ってください。
キンキンの状態でラインが出ないのなら・・・・駄目
ラインが伸びるか伸びないか?そのぐらいの力を加えた時に少しドラグが滑ってくれる状態がベストです。
あまりゆるゆるにしてしまうと取り込み時にアオリイカが走ってラインがどんどん出てしまう事もあります。
私はロッドの長さ分でなるべくいなすようにしていますがその限界を超えるとドラグの役割になります。
ちょっと強くラインを引っ張り、ジッって出るような設定です。

このように設定をすれば簡単に使いこなせるリールなのです。
リアードラグは開放とロックだけですから結構らくな操作が出来ますよ。