あれやこれやの釣りをしなければいけません。

今週は?!

ダイワカワハギオープン和歌山大会です。
VFSH0387

皆さんやる気満々で挑んできますね。




錘仕掛け道具、みんなチェックしとかなあきません。

この最近、なが〜いロッドで鮎なんぞ釣ってましたから、今度はいきなり短いロッドになり、少々戸惑いますよね。

カワハギ針針も万全にチェックします。

餌を食わせる釣りは針先が一番重要なところですのでかなり細かにチェックしなければいけません。


フックビーズ大会規定の針は三本までで胴付き仕掛け。

針の固定にはこれがやっぱり便利です。

最近は出来上がり仕掛けがたくさん販売していますのでそちらを購入するのが手っ取りはやいです。

まぁ、私はこの大会で優勝する気もありません。
間違って優勝したらすんません。


だって私が残ったところでなんのプラスにもなりません。
船テスター契約に枠を広げる訳でもありません。

皆さん気合入れて頑張ってください。

でも、カワハギの大会勝ち残るだけでは駄目ですね。


船釣り大会など総なめで勝ち残りしなければ船テスターとしてのダイワからの勧誘はありません。
いろんなバージョンの釣りをオールマイティにこなせて始めて商品が開発できることなのですからね。
まぁテスター何んぞになってもな〜〜んのプラスにもなりません。
むしろ自分の釣りが制約されるので厄介です。

皆さん、そこんとこ良く肝に銘じて優勝してください(笑)

メーカー主催の大会です。
一番目指して頑張ってください。

大会の話しに続き案内いたします。
我々個人的に開催している親睦会的「関西ヤエン大会」はこのような趣旨ではありません。
一番を競う物ではなく、ヤエンを楽しむ皆さんが横のつながりを持ってもらう為に開催した物です。
大会規定もそのようになっているはず?
ところが一番を競うようになったので今年は見送る方向になりました。
大会と名付けたのが間違いでした。
勘違いされて関西ヤエン大会に参加された方が多く見受けられ、寂しい思いです。
個人の集まりの小さな大会で不平や不満もあるでしょう。至らぬところもあるでしょう。あくまで個人の集まりで親睦を兼ね、慈善事業で行った大会を自分達で潰してしまった方々がおられます。
残念ですが来年に向け、新しい趣旨と名称の変更、競う物ではなく、集う物の考え方に賛同していただける方々だけで結構です。
多くの参加は望みません。こじんまりとした親睦会で運営したいと思います。
期待して待って頂いた皆様方、申し訳ありませんが来年の大会の趣旨を理解していただいた上で参加をお願い致します。

大会役員は夜遅くから大会終了まで皆さん、無償労働をしてもらっています。せめて苦労した役員の方々に開催してよかったと思える集まりに替えたいと思います。

尚、某AG釣具のサンラインカップヤエン大会は行われます。
某AGグループの会員である事が優先されますのでそちらもフルって参加くださいませ。
参加要領などは行きつけのAGお店でお聞き下さい。


T君、鮎は終わりましたよ!カワハギ頑張ってくださいね。