現在、大阪湾の冷たい海水が和歌山沿岸を降りている状況です。

皆さん、大潮満月と言う事であちらこちらへ釣行してみたいと思いますが今週はポイントによってばらつきがあると思います。
くれぐれもポイント選びは慎重にしてください。
花○もらいますよ。

現在の大潮周り
大潮満月のときは私の本にも書いているとは思いますが大潮満月の時のアオリイカの行動パターンは昼に行動するより夜の行動になります。
日中動かなくても月の光でベイトの確保が出来ますから危険度の高い昼間にエサを取らなくても良いから日中の乗りが悪くなるのです。
特にこんなに天気の良い日が続いてしまうと益々夜の傾向になります。

逆に新月、闇夜の場合は日中に良く行動しますので夜より日中のパターンです。

天候にも左右されますね。

曇天、低気圧が近づく時などはエサをよく追い求めますからねらい目になりますね。

アオリイカって自然界に生きているのですから自分たちの条件の良い時、悪いときなど自分らの体で感じて行動しますからその行動パターンをよく理解するのが一番です。

地震前、地震後なども明確にあわられます。

以前、神戸淡路の震災時、地震前の12月にはアオリイカは爆釣!
2時間あまりでもてないぐらいの釣果などもありました。
地震の何かを感じているのでしょうね。
まずは自分がアオリイカだったら今日はどんな行動をするのか?
何処に隠れるのか?どんなエサを食べるのか?などを考えればまた面白い釣りの世界が見えてきますよ。

ヤスユキ君、見てるだけでなしにコメントもしてね!(笑