先日、Y君のヤエンを拝見!

ちょっとDVDのねたに使わせてもらいました。
そのお礼にちょっとアドバイスを(笑

自作ヤエンは自分の思う形やヤエンの動きなどいろいろ試行錯誤が必要になります。
しかし、私はその試行錯誤の段階はすでにクリア、次に皆さんが使いやすいヤエンや針の形状を考えだす事が役目なのです。

さて、Y君、この画像を見てね。
SKMBT_C25309070719030_0004

先端の針一本の場合はどのような弊害があるか?

確かに針の数は少ないほど刺さりこみは早くなるのです。
しかしながら一本の針は針先が触った瞬間には身にも刺さりこまないといけないのですね。
アオリは針が触った時にじっとはしてくれませんね。当然ヤエンは安定して跳ね上げることはなく、左右どちらかにふられる。
当然、針も左右に振られ、皮に刺さった針先は身に刺さる事なく皮だけを拾います。
この瞬間にアオリが走ったら皮は伸びるものの身切れでなく、皮切れになるのですよ。
確か先日、Y君の竿先を見ながら言いましたよね?
「針が一本刺さった」って、穂先でヤエンの重さチェックして重さがなかったが掛かりに問題があったわけです。

先端の針はやっぱり複数が無難です。
左右に振られたときの補佐役がないだけに辛いものがあります。

当然、針先のメンテナンスも必要です。

先端を一本針にするにはよほどヤエンのバランスを考えて作らなければいけません。
左右のバランス、針のバランス、オモリのバランスなどです。

そうそう、皆さんにお願い。
最近、オークションなどでカツイチ製品を使用してヤエンを製作し販売している方がいるそうですがその行為は「違法行為」です。
カツイチのヤエンパーツはあくまで皆さんがヤエンを作る楽しみの為に販売しているものです。それを使って製品を作り販売している事は特許部分でも問題ですし著作権などの部分にも触れてきます。
たとえば?カツイチワンタッチ糸掛け、この部分を使っていくら自分で作ったって販売するのは違法行為ですのでもし、このブログを見てる方でしたらただちに販売を取りやめてください。
また知人の方やそのオークションで落札した方などいましたら是非、その出品者にこの事を伝えて上げてください。



次は中折れヤエンの解明をして見ましょう。


今日もためになったと思ったら・・・・
7月8日現在37位でございます。
一位まであと36ありますのでご協力を〜〜〜

   ↓
人気ブログランキングへ