週末ってまともに条件の良い天候に中々あたりませんよね。
今週14日に予定していたアオリイカ釣行アウトです。

日曜日は野暮用があるので抜けれません。
なので今週はまたまたお預けです。

20日には取材ですのでこれまた大変です。
情報では入っているのですが実際フィールドに行って見ないと判りませんからね。
特に今年の産卵で付いている場所などは現場でチェックのみです。
まぁそこそこの大きさは獲れると思いますがでっかい奴と限定されれば?
ちょっと不安ですね。
アオリは居れば必ず釣れます。
私なんかの場合は時間限定されて日付も限定されますから自由に今晩チョコットと言うわけにはいけません。
夕方ちょこっと釣行出来る方はうらやましいです。
夕方から夜にかけてはアオリも警戒心が薄れますから取りやすいですよね。
夜のアオリイカでバラス事の原因は?
根⇒アジを放置状態で泳がせば根にラインが絡む確率は高くなりますね。ナイロンもフロロも同じです。
穂先⇒外ガイドの穂先でラインが絡み、ヤエンが降りないとか穂先の損傷とかラインの拠りも小まめに取ってあげないといけません。
ヤエン⇒ヤエンの糸通し部分が汚れたりしていると進行しません。たまには点検と掃除をするのが良いですね。
平常心⇒これは常に持っておかないといけませんよね。
最近と言うかこの何年間はアオリが乗っても緊張感ってのがありません。大昔に感じた心臓バクバクって事はありません。緊張感がないのであきませんね。
少しは緊張感出せるようにします。

実際にアオリイカを夜と昼とどちらが確率良く獲れるかって聞かれるとやっぱり「夜」です。
今の時期、少し大きめのアオリなら夜狙うと100%取る事が可能です。
まぁ日中でも可能なんですけど・・・
小さいのは相手にしないという事であれば結構確率は上がるものです。

世の中には上手な方は幾らでも居ます。
自分より優れた人間なんて相当数います。
良い条件の境遇に居る方などは恵まれていますからそれだけ色々な体験が出来、上達してゆくわけです。

サラリーマン釣り師なら尚更、週一回の釣行でどれだけ自分のレベルを上げることが可能なのか?一回の釣行でいろんな課題を自分自身に与え、レベルアップをしてください。

アオリイカ釣りをまずは楽しむこと。
それが最優先です。
その後に釣果は付いてきます。

数釣ってなんぼじゃありません。
一杯の楽しさが自分の中であればそれでOK
他の釣り人がどう言おうがそんな事気にしたらあきません。
自分で納得できる釣りが出来たらOK

他のブログや個人のHpなどを見させてもらうとなぜかしら数を釣ってある画像を良く見かけます。
その人たちにとっては大漁釣果で満足、しかし、内容は画像では現せないですよね。出来れば見た人、読んだ人にわかるよう内容まで書いてあげてください。
こんな風にアジを泳がせて、あのシモリの潮の裏側で二回連続とか・・・・