実は昨日、会社をお休みしました。

体調不良です。風邪でもなし食あたりでもなし、めっちゃ不良です。
今週、土曜日に来週の下見に行こうかと思っていたところなんですが治れば生きますが・・・

今になって予定が詰まってきました。

20日に釣速の取材
4月12日 某F8さんのヤエン講習会
4月18日 得意先のゴルフコンペ
4月24、25,26日某テレOのザ・Fのロケ
以上の空き日は8月発売予定のDVDのロケがランダムに入ります。

色々忙しくなってきましたが体の調子がいまいちです。
早く鯛調直さないと・・・・・5月の鯛釣りにいけません(笑

さて、今私が狙っている某渡船のポイントは・・・・・

とあるところです。(笑
と言っても取材等に協力的でなければいけませんし、当然、釣り客に対してちゃんとした応対の出来る渡船屋さんでないと私は使えません。
ってか使う気はありません。
せっかく遠いところへ渡船代金を払って釣りに行くのに気分の悪い思いを残して帰るようなところでは駄目です。
釣れても釣れなかってもまた行きたくなるような応対のお店を紹介したいのです。釣れない時は海の状況、潮などの関係もありますのでそんな時は船頭さんの対応が大事ですよね。
あっけらかんと「昨日まではよかったんよ〜〜」と言われても・・・見回りもなしに途中に釣果を聞きに来ることもなしにそんな状態じゃこまりますよね。

その点、黒島坂田さんは協力してもらって小まめな巡回と場所移動、釣果あれば記念撮影で次回行けば写真もくれる。
紀伊長島の石倉渡船さんも同じですね。
まぁ記念撮影で写真はありませんが、応対は丁寧です。
若船頭のカズノリ君が丁寧に磯着けしてくれますから安心です。

釣りに行く人はそれぞれレベルが違います。
自分らのレベルでその渡船屋さんを利用するのはやぶさかではありませんが磯渡しに慣れていない人たちにとって見れば大変不安で危険です。
そんな気持ちにならないように船頭さんも気を使ってくれるところが一番ですね。釣果はどうあれ、また行きたくなる渡船屋さんを紹介したいですね。