DKO大会おわり、次の釣り物に変更。

カワハギばかりは追いかけません。

一度区切りの付けた釣り物だけに深くは追いかけません。

今、気になる釣り物は・・・・・

太刀魚に落とし込み、磯上モノ、ヤエンですね。

太刀魚は結構深いポイントで掛かっているようで、手巻きリールで出来る範囲で掛かってほしいのが本音。

確かに電動リールで微速巻上げも良いのですが、手巻きで自分の速度調整で乗せる太刀魚は最高に面白い。

電動リールならレベルの調整だけで可能だが、手巻きとなると自分の巻く速度で太刀魚が餌を追ってくるか?

手巻きでは掛けた!と言う達成感が半端やない。

細かなアタリをしっかり合わせて掛ける。

太刀魚も中々マニアックな釣り物。

落とし込みはイワシやアジの群れを見つける事が出来れは結構確率が高い。

素針でイワシなどを掛け、その群れの下へそのまま落とし込む。

魚探で見れば小魚の群れが大きく立てに割れる。

ドスンと来るあのアタリ方はとてもおもしろい。

磯上モノはまだまだ海水温が高いのでエサ取りが多いのだが・・・・・

オキアミを打ち込み、流れに乗せてグレを食わせるポイントを作る。

餌先行で流す操作も大切。

浮きがゆっくりと消し込む時の感動は何度味わっても忘れられない。

ヤエンは普通に楽しめないのが私の立場。

色々とテストすることがあるので楽しみながら釣りをすると言うことは無い。

一般の釣り人は確かに、ヤエンはドキドキハラハラなのですがね。。。。。

私の場合、ドキドキハラハラがない。

釣り物は変われど色々な釣りに釣行すれば楽しさは倍。

一つの釣り種に固執せず、色々な釣りに釣行することをお勧めする。

秋の釣り物はとても沢山あるので何から手をつけてよいのやら・・・・