土曜日に行ってきた、余呉湖。

よく釣れているので流石に釣り客は多い。

現地9時半ぐらい着。

駐車場もかなりの車で止めるスペースも少し。

入漁券と餌で1600円。

やすいもんです。

1600円で朝から17時まで遊べます。

小さな子供達も大勢きていて賑やか。

今年の余呉湖はワカサギの数はとても多そう。

が・・・・・サイズは小さい。

デカイものでも10cmはない。

平均サイズ6cm程度。

3番ブースの釣り場が一番釣れている様。

余り混んでいるとこは好きではないので空いている所でやりましたけど。。。

まぁまぁ回ってきます。

結構回遊は早いので、釣れる時間に釣る。

それを逃すとまた暫く釣れなくなる。

場所を移動するもまた元の場所に戻ることが多い。

一緒にいった西森氏。

301匹。

シーズン初日に300超えはすごい。

私は仕掛けの動かすタイミングが中々あわずに苦戦。

ワカサギのサイズが小さいで針は1号程度が無難。

この日はカツイチのふわっとワカサギグロー1号。

ロングハリスでワカサギを誘う。

ワカサギが小さいだけにかなり穂先とラインに気を付けなければアタリは取れない。

穂先とラインに少しの震えが伝わる。

小さなアタリなので風が強い時はわかりづらい。

餌は赤虫とサシムシ。

赤虫はチョン掛けでも良いが、少しだけ針に多く通すこと。

サシムシは一匹に2つの針を掛けてから真ん中でカット。

一匹刺しするならばハサミの先でサシムシ全体に切目を入れる。

誘いはオモリ着底後仕掛けを弛ませ、少し張る。

仕掛けのタルミで針先が動き誘いに成る。

餌を咥えているだけの時も多く、あげる途中に何度もバラス。

この日もバラシは30回以上。

餌が小さいと針が刺さりやすい。

これから水温が下がり餌を沢山食えば少しは大きくなるだろう。

旬の魚、「ワカサギ」

小さいですけど、皆さんも如何ですか!